『M−1』めぐる島田紳助さんの言葉にカジサックが衝撃 「マジすか」

lifestyle

「カジサック」ことキングコングの梶原雄太が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ゲスト出演のオール巨人が明かした島田紳助さんの言葉に、「衝撃なんですけど」と驚く一幕があった。

■来年の審査員は未定

動画には『M−1グランプリ2020』(テレビ朝日系)で審査員を務めたオール巨人が出演。かつては「審査員をやらない」と宣言したこともあったが、番組関係者に何度も懇願されたことから審査員を引き受けたことを明かす。

梶原から2021年の『M−1』でも審査員をするのか聞かれると、「まったく分かりません。もう本当に申し訳ないけど、一応…うーん」と悩み、まだどちらとも決めていない態度を見せた。

関連記事:松本人志、千鳥からの鋭い指摘に赤面 「酒飲んだ島田紳助さんみたいになってる」

■島田さんにお願いしたら…

また、オール巨人は、芸能界を引退した島田さんに『M−1』の審査員をお願いしていたことを告白。ゴルフをした際に「お前が作った番組みたいなもんやから」とお願いしたが、「行けへん」と断られたという。このことを振り返ったオール巨人が「あいつ『M−1』見てないらしいで」と明かすと、梶原は「え〜! ちょっと紳助さん!」と驚愕する。

さらにオール巨人は、島田さんに「去年おもろかったやろ? あんな漫才できるやつがおるから、それを審査したってくれよ」と懇願したが、島田さんは「ミルクボーイって誰?」と返してきたとのこと。この発言に梶原は「マジすか(笑) 衝撃なんですけど」と大爆笑していた。

■ユーザーから喜びの声

島田さんの名前が出た今回の動画に、ユーザーたちは「紳助さんの審査マジで見たいな」「紳助さんがM−1見てないって最高のボケやなぁ(笑)」「自分で作った番組で優勝した人の名前知らないとは(笑)」と喜ぶコメントが寄せられている。

はたして、今年の『M−1』にオール巨人は出演するのか、まさかの島田さんの出演もあるのか。期待したい。

・合わせて読みたい→カジサック、娘にYouTube卒業時期を聞いたら… 回答に視聴者涙

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件