人気すぎて完売色も【ワークマン】軽量防寒「ダイヤフリース裏アルミ」

news

人気すぎて完売色も【ワークマン】軽量防寒「ダイヤフリース裏アルミ」

「ワークマン女子」という言葉まで登場し、おしゃれな人のあいだで人気が高まりつつあるワークマン。ワークマンはもともと作業服の専門店。昨今のトレンドであるアウトドアファッションやスポーツミックスコーデの流れもあり、「低価格で機能性の高い」アイテムが揃うワークマンに注目が集まっているのです。今では、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開され、SNSを中心に人気が高まっています。

そんな人気急上昇のワークマンで話題となっているのが「裏アルミシリーズ」。驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが魅力のワークマン。なかでも完売サイズやカラーが続出の「ダイヤフリース裏アルミ」についてみていきましょう。

そのワークマンは、スーパーなどを運営するベイシアグループ傘下の企業。日本経済新聞の「ワークマン 過去10年間の株価」によると、2017~2019年は毎年2倍以上のペースで株価が上がっています。ワークマンは安定した基盤のもと、ファストファッションよりも機能性に優れ、アウトドアブランドより低価格という「競合相手のいない差別化されたブランド」として確固たる地位を築いてきたのです。

  • 3
  • 4

参考記事

ニュースレター

執筆者

毎年進化するワークマン「裏アルミシリーズ」とは

ワークマンが本気で作った“プロのための防寒ウェア”。アルミの体温反射で「超防寒」で、従来のポリエステルタフタ生地との比較して保湿力が3倍。さらに蒸れないように熱を逃す仕組みにもなっていて適度なあたたかさを保ってくれるという優れもの。毎年完売商品が続出するほど人気のため、毎年進化しつづけているようです。

「裏アルミシリーズ」のラインナップからとくに人気の「ダイヤフリース裏アルミ」をピックアップ。

ダイヤフリース裏アルミジャケット(男女兼用)税込1900円

寒い日はミドルインナーとしても最適。背中の裏側はアルミプリントで高い保温性があり、肌触りなめらかなダイヤフリースとなっています。人気がありすぎて、すでにオンラインストアで終了しているサイズ、カラーが多いようです。ワークマンオンラインストアでお近くの店舗の在庫チェックをできるようです。

※【オンラインストア終了】ダイヤブラック(S・M・L・LL・3L)/ダイヤネイビー(S・3L)/ダイヤホワイト(S・M・L・3L)/ダイヤカーキ(S・M・L・LL・3L)/ダイヤゴールド(S・L・LL・3L)

ダイヤフリース 裏アルミベスト(男女兼用)税込1780円

安さからは考えられない高機能と普遍的なデザイン

「高機能で安定した品質、そして低価格」と嬉しいポイントを押さえているワークマン。プチプラながらも、トレンドを強く打ち出しすぎない普遍的なデザインと優れた機能性が人気のようです。

ビジネススーツの展開もはじめるワークマン、今後の展開が楽しみですね。

【参照】

  • ワークマン「公式オンラインストア」
  • 日本経済新聞「ワークマン 過去10年間の株価」

中川 雅美

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件