中国の極寒地で自動運転車レース開幕 吉林省長春市

news

12日、スタート地点で待機するレース出場車。(長春=新華社記者/張楠)

【新華社長春1月13日】自動運転車によるレース「中国長春(国際)自動運転車氷雪チャレンジ」が12日、中国吉林省長春市の長春浄月潭国家森林公園で開幕した。極寒地ならではの条件の下、「都市氷雪チャレンジ」「ミニバスレース」「オフロードラリー」の3部門に分けて競技が行われる。

初日のこの日はミニバスレースを実施。参加車両は環状道路を中心とするコースを走行し、前方走行車両や歩行者の認識など各種性能を競い合った。競技は14日まで3日間行われる。

12日、見物客に囲まれるレース出場車。(長春=新華社記者/張楠)

12日、レース前に車両を点検する吉林屹為科技(EVTech)のスタッフ。(長春=新華社記者/張楠)

12日、コースを走行する吉林屹為科技(EVTech)の自動運転車。(長春=新華社記者/張楠)

12日、コースを走行する北京中科原動力科技の自動運転車。(長春=新華社記者/張楠)

12日、コースを走行する中国第一汽車集団の高級車ブランド「紅旗」の自動運転車。(長春=新華社記者/張楠)

12日、コースを走行する中国第一汽車集団の高級車ブランド「紅旗」の自動運転車。(長春=新華社記者/張楠)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件