新作となるストーリー主導のオープンワールド「スター・ウォーズ」ゲーム発表―開発は『ディビジョン』のMassive Entertainment

gaming

Lucasfilm Games、ユービーアイソフト、Massive Entertainmentは、映画「スター・ウォーズ」のストーリー主導型オープンワールドゲームを発表しました。

開発はオープンワールドオンラインRPG『ディビジョン(The Division)』シリーズを手掛けるMassive Entertainment。

Lucasfilm GamesのVice Presidentを務めるDouglas Reilly氏によれば、既に本作品を開発するに当たり、チームを知り、何が求められるかなどを把握するために1年が費やされているとのこと。Massive Entertainmentでマネージングディレクターを務めるDavid Polfeldt氏とクリエイティブディレクターを務めるJulian Gerighty氏の率いる開発チームにより、『ディヴィジョン』などでも使用された「SnowdropEngine」を用いて制作されるとのことです。

また、今後も「スター・ウォーズ」ゲームの制作に関して、エレクトロニック・アーツとの協力関係を継続していくことや、いくつかのプロジェクトがEAと進行中であること、先日発表されたベセスダとMachineGamesによる「インディ・ジョーンズ」ゲームへ寄せる期待なども明かされています。

タグ: gamespark

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件