Awesome City Club、2月10日リリース3rdフルアルバム収録の新曲「勿忘」のオンエア解禁が決定

news

「勿忘」は、1月29日全国公開の菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』の特報やTVCMで使用されるインスパイアソングとして制作された楽曲である。

そして、2月10日に発売になる3rdフルアルバム『Grower』は、前作の『Grow apart』の続編として制作され、前作から一緒に作業をしてきた久保田真悟(Jazzin’park)、ESME MORI、永野亮(APOGEE)に加え、新たに永井聖一、Curly Giraffe、HIKARI、TOSHIKI HAYASHI(%C)をアレンジャーとして迎え、さらに初となるゲストアーティストとしてPESが参加したパーティーソングも収録。

ビジュアル面では木村豊(Central67)が前作同様参加し、アーティスト写真から配信シングル、アルバムまでのビジュアルをプロデュース。『Grower』はアルバムのアートワークとして初めての試みで、メンバーが出演する2パターンを発表。結成5周年を迎えたAwesome City Clubの今、そしてこれからを予感させるアートワークに是非注目してみてはいかがだろう。

アルバム『Grower』はCD + Blu-ray、CDのみの2形態が発売となり、CDには菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』の特報、TVCMで使用されるインスパイアソング「勿忘」や三井アウトレットパーク「WINTER SALE」のCMタイアップにもなった「ceremony」をはじめとする全10曲を収録し、新たなAwesome City Clubの音楽性を楽しめる内容になる。Blu-rayには「Welcome to Awesome City –We are in our house-」ライブ本編やメイキング映像も収録され充実の内容となっている。

アルバムタイトルの『Grower』には前作「Grow apart」でそれぞれ成長したAwesome City Clubが今度はその成長の証を聴いてもらえる人たちに伝えていく、与えていくという意味を込めてつけられており、彼らの成長、決意を感じられるアルバムタイトルとなっている。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件