4月1日(木)、365日年中無休の小児科クリニック 「キャップスクリニック志木」がマルイ志木に開院予定 ~志木駅から直結、マルイファミリー志木 7階に~

news

首都圏で365日年中無休の「キャップスクリニック」を展開する医療法人社団ナイズ(東京都渋谷区、理事長:白岡亮平)は、2021年4月1日(木)、埼玉県志木市にて、365日年中無休の小児科クリニック「キャップスクリニック志木」を開院いたします。

東武東上線「志木駅」から直結する「マルイファミリー志木」の7階で、朝9時から夜21時まで、土日祝日も毎日診療を行います。

◆365日年中無休の『キャップスクリニック』

日本の医療現場において、いつでも診療を受けられる、地域に根差した利便性の高いかかりつけ医療機関(プライマリケアクリニック)の重要性が年々増しています。

当法人は2012年の創業以来、一貫してプライマリケアクリニックの普及に取り組み、東京都内を中心に、千葉県、神奈川県にも、「365日年中無休、夜間も診療」を基本方針とする『キャップスクリニック』を多拠点展開してきました。

◆埼玉県では初の拠点「キャップスクリニック志木」

今回開院する「キャップスクリニック志木」は、当法人の9拠点目のクリニックであり、埼玉県では初の拠点となります。

東武東上線「志木」駅から直結する大型商業施設「マルイファミリー志木」の7階に開院し、365日年中無休のプライマリケアクリニックとして、朝9時から夜21時まで、土日祝日も毎日診療を行います。また、医療連携をしている志木市、新座市、朝霞市、和光市のすべての皆さまが、自治体助成による乳幼児健診や予防接種をお受けいただけます。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件