4万ヘクタールのアシ、収穫期迎える 新疆ウイグル自治区

news

【新華社ウルムチ1月15日】中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある中国最大の内陸淡水湖、ボステン湖では真冬のこの時期、60万ムー(4万ヘクタール)にわたり栽培されているアシが年に一度の収穫期を迎えている。例年と異なり、今年の収穫は全て機械で行われるという。(記者/宿伝義)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件