廬山風景区の三畳泉瀑布が凍結 江西省

news

【新華社南昌1月15日】中国江西省九江市の廬山風景区ではこのところ気温の低い日が続き、三畳泉瀑布が高さ100メートルの「氷瀑」となった。

風景区の職員によると、同瀑布は低温と寒波の影響で例年より早く、年明けから徐々に凍り始め、「懸崖百丈氷」(懸崖に百丈の氷)の雄大な景観を作り出したという。(記者/劉彬)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件