シンガーソングライターRIKA、『兄の曲を形に残したい』自身初となるクラウドファンディングがスタート

news

『兄の曲をCDとして形に残してたくさんの人に聴いてもらいたい』

兄の遺したメモから生まれた『涙の糸』。この曲のCD制作を絶対に実現させたいという強い思いから今回のクラウドファンディングの実施が決定することになった。

2018年8月に兄を亡くしたRIKAは、”兄が生きた証を残したい”という気持ちで兄の楽曲のカバーを始め、2019年には山手線一周路上ライブやMELODIA東京でのワンマンライブを成功させるなど精力的に活動を続けてきた。

当プロジェクトで制作するCDには兄との共作曲『涙の糸』『BELIVE』『Kiss』の他、ファンからCD化を望まれていた『素直になれてたら』『好きと言えない距離』『涙の糸 (piano ver.)』など今までの曲にないような最新曲を収録予定。

「兄と作り上げてきた曲を通して、たくさんの方々に歌を届けたい」

「ファンの聴きたい曲や、今までの曲にはないような新しい曲を作って、新しい音楽を楽しんでもらいたい」

「私の曲でみんなを幸せにしたい!!」

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件