ナイナイ矢部、長男・次男の兄弟ゲンカとその顛末明かし「親としてカッコ悪い…」

news

番組の中で、矢部は、2歳違いだという自身の長男と次男について、「もうケンカばっかり」と切り出した。続けて、先日も兄弟で遊んでいる最中ケンカになり、長男が次男を蹴って、二段ベッドの上から次男が転落するところを目撃したと説明。

幸い、次男にケガはなかったというが、矢部は、長男を、「今のはあかんやろ」「この高さから落ちたら大ケガするやろ」などと叱ったと明かしつつ、「(長男が)ずーっと俺睨んでる」「これはもう収拾つかへんし」「けっこうデカい声で、『謝れ!』って言うた」と振り返った。

その上で、矢部が大声を出したことで、自宅の“Google アシスタント”が、“何か間違ってしまったようです。ごめんなさい”と反応したとして、「どうしようかなと思ったら、次男が、『いいよ』って言うた」と明かして、笑いを誘った。

矢部は、「もうしどろもどろになって。『まあ、ええわ。もう二度とすんなよ』って言って」「もうそこはなくなってんけど」と話しつつ、「親としてカッコ悪いなって」と笑いまじりにコメントした。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件