滝藤賢一、6歳長女の衝撃メッセージに絶句「6番目に大好きだよ」…6人家族で最低ランク

lifestyle

【PICK UP】

滝藤賢一が、17日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。末っ子である6歳長女からの衝撃的な回答に絶句した。

4人の子どもを持つ滝藤。11歳、9歳、8歳までは男の子で、一番下の6歳が女の子だという。滝藤はそんな長女に、「男の子も、もちろんとても可愛い」としながらも、「女の子はちょっと…可愛いですよね」と力を込めた。今回、そんな子どもたちに事前にアンケートに答えてもらったそう。

まず最初の「普段のお父さんはどんな人?」という設問に対し、ほかの子が「頑張ってセリフを覚えている」「携帯をよく見る人」「妹にはとても優しい人」と答える中、長女だけは「頭がモジャモジャな人」。これにはくりぃむしちゅー上田晋也も「単なる見た目かい!」とおもわずツッコミ。

長女の独特の回答はこのあとも続き、「お父さんのカッコいい所は?」という問いかけには、まさかの「どこもない」という答え。「お父さんの嫌いなところは?」という質問には、なぜか「めだま」。上田は「あんまり私を見ないでってことなんですかね」と推測し、笑いを誘った。

最後に「お仕事を頑張ってくれているお父さんへのメッセージ」ということで、長男が「旅行にいっぱい行こうね!」、二男が「お仕事頑張ってくれてありがとう!」、三男が「いっぱい一緒に遊ぼうね!」という嬉しい声が続く中、長女からは「6番目に大好きだよ」。

6人家族の中でも最低のランクとみなされてしまった滝藤は、一旦立ち上がるも、力なくうなだれて絶句。上田は「6番目か~」としみじみつぶやきながら、「そこから何とか頑張っていただいて……」と激励。滝藤は「そうですね」と、なんとか絞り出していた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件