完成目標は3月! アクセスがレース仕様の ホンダe と N-ONE を公開…東京オートサロン2021

car

新型コロナウイルス感染拡大の影響により幕張メッセでの開催が中止となった世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2021」が2021年1月15日、バーチャルオートサロンとしてオンラインで開幕した。

そんなバーチャルオートサロンに、ホンダ車専用純正アクセサリーやカスタマイズパーツなどを展開するホンダアクセスがブースを出展。ブース入り口にはオープニングムービーが用意され、2001年から同社が手掛けてきた歴代コンセプトモデルをラインナップするなど、同社の追求してきた「オモシロイ」の歴史を振り返る演出が用意されている。

そしてブース中央には、「オモシロイスポーツをマジにやる。」をテーマにした2台のコンセプトモデルを展示。『ホンダe』ベースのコンセプトモデル『e-DRAG(イードラッグ)』には「EVでドラッグレース!?」、『N-ONE RS』ベースの『K-CLIMB(ケイクライム)』には「軽でヒルクライム!?」の文字も書かれており、テーマ通りのワクワク感が味わえるブースとなっている。

さらにブース奥は、2台のコンセプトモデルの詳細を見ることができる特設サイトやカスタマイズの楽しさを提案する公式Youtubeチャンネルなどとリンクされており、ホンダアクセスの「オモシロさ」へのこだわりを存分に楽しめる内容となっている。

また同時に、展示車両のボディカラー投票もおこなわれており、人気No.1に選ばれたカラーリングが、開発中のコンセプトモデルに採用されると言う。ボディカラーの投票は1月末日まで。結果は2月に、同特設サイトで発表予定となっている。

K-CLIMB

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件