3D肌解析に基づき自分に最適な波形プログラムが組める美顔器

lifestyle

皮膚科学研究と最先端テクノロジーの融合

2021年春、株式会社エフェクティムは、新エイジングケアブランドを『EFFECTIM(エフェクティム)』発売する。

同社は、株式会社資生堂とヤーマン株式会社の合弁会社として誕生し、化粧品や美容健康機器の開発・製造を行っている。

『EFFECTIM(エフェクティム)』は、高度な皮膚科学研究と肌解析の先端テクノロジーを融合させ、肌本来の美しさを引き出すエイジングケアブランドである。この度発売となるのは、全顔用美顔器、目元用美顔器、美容液、アイクリームの計4品。

効率的かつ集中的な美肌ケア

美顔器である「3D ビューティーリフティング アクティベーター」と「3D ビューティーリフティング アイアクティベーター」は、同時に複数のエネルギーを発する7つの電極が搭載されている。これが、肌の深層にまでアプローチする。

また、同ブランドは、独自の3D肌解析機を開発し、顔を立体的にスキャンして一人ひとりに合わせた波形プログラムを美顔器にインストール。効率的かつ集中的にケアすることができる。

そして、美容液とアイクリームには、サクラ葉エキスやカシア樹皮エキスなどの美容保湿成分を凝縮した「STEM Complex」が配合されており、ハリのある若々しい肌に導いてくれる。

(画像はプレスリリースより)

【参考】

※株式会社資生堂のニュースリリース

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件