人気ブランドのアウターが1000円台になることも アパレル通販サイト「STRIPE CLUB」の賢い利用術

news

わが家の三姉妹が10代に突入し、買う洋服が子供服から大人服 S~M に変わってきました。

そこで、親子で定期的に購入している「STRIPE CLUB(ストライプクラブ)」を紹介します。

ストライプインターナショナルの公式通販はお得

洋服借り放題のメチャカリというサービスを提供している企業が株式会社ストライプインターナショナルです。

公式通販サイト「ストライプクラブ」では取り扱いブランドをまとめて購入できます。

こちらの公式通販サイトの特徴は正規品と並んでアウトレット商品、さらにユーズド商品を購入できることです。

大人服ほど数は多くありませんが、子ども服もあります。

わが家の中学生2人は身長155~160cmですが、子ども服の160cm用では小さいようです。今は大人服のS~Mサイズがぴったりです。

Tシャツやパーカーはアウトレットから探して1,000円程

頻繁に着るTシャツやパーカーは毎年買い替えたいアイテムのひとつです。

こちらの通販サイトのセールでは、Tシャツやパーカーを1,000円以下で買うこともできるので定期的にチェックしています。

オフシーズンには500円台まで下がることもあるのですが、この時には売れ残りの色しか買えない場合もあります。

そこで、大幅セールを待つのではなく、季節の終わりくらいにサイトを見て1,000円前後のタイミングで購入します。

アウターはユーズド狙いで4,000円以下を狙う

アウトレット商品とは別にメチャカリのユーズド品も同じサイトで購入できます。

メチャカリとは、人気ブランドの新品の洋服を定額で借り放題のファッションレンタルサービスです。

借りたい人の手元に新品の洋服が届き、着用したものを返却するというシステムです。

つまり、ここで扱われているユーズド品というのは1人が着ただけの洋服だということです。

どのくらいの期間着用していたかは分かりませんが、最大利用日数は60日間です。60日間を過ぎるとその服は利用者にプレゼントされる仕組みだからです。

ちなみに 状態については次のような説明になっています。

【USED商品の品質について】

商品の状態や素材によりクリーニングやアイロンを施しておりますが、通常着用による生地の痛み(毛玉、キズやほつれ、シミなど)が生じている場合やクリーニングで取り切れない匂いなどが付着している可能性もございます。

また、返品や交換は不可、クーポン利用はNGとのことです。

いろいろと制限はありますが、中古品に抵抗がなければかなりの節約になるのではないでしょうか。

筆者は以前に中学生の娘と私の分の2着のコートをユーズドで購入しましたが、到着時の状態もよく、3年目の今年も着用しています。

選ぶ際には、毛玉のできやすい生地や伸びやすい生地を避けると失敗しにくいのではないかと思います。

子どもが自分で服を買うのはいつからなのか

以前に娘に洋服代を渡して自分で服を選ぶことをさせてみたのですが、思った以上に面倒だったらしくその後は親の私に任せきりです。

実店舗でもネット通販でも自分の好みを把握してそれに見合う商品を探すというのはある程度の知識と労力が必要なものなのですね。

自分で選んで買うことによってマネー教育にもなりますので、受験が落ち着いて高校生活に慣れてきた頃にもう一度チャレンジしてもらおうと思っています。

アウターは1,000円台になることも

アウターは昨年の商品が1,000円台になることもあるので、子どものアウターを安く済ませたいという方は定期的にチェックしましょう。

女性の服ほど数は多くありませんが、ストライプクラブでは男性服と子ども服も販売されています。お子さんと一緒にのぞいて選んでみてはいかがでしょうか。(執筆者:田中 よしえ)

タグ: マネー 達人

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件