千代田区「第5回 東京大回廊写真コンテスト」 OTOGINO賞発表

news

株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 2123 番地 1)は、東京・千代田区の地域資源発掘と観光振興を目的とした「第5回 東京大回廊写真コンテスト」(主催:一般社団法人千代田区観光協会)に協賛。公募作品の中からグランプリと共にOTOGINO賞が選出され、2020年12月17日に千代田区役所区民ホールで表彰されました。

この度のOTOGINO賞は、皇居外苑の楠木正成像を映した「天駆ける」(撮影者 間瀬幾雄さん)。馬に乗った楠木正成の像を後方から収めたことで、大空を単騎で駆ける様な勇ましさを表現した作品です。

同コンテストは、「ファインダーを通して千代田区の魅力を発見してほしい」という思いから企画された写真コンテスト。第5回目となる今回は、コロナ禍ならではの新風景や新元号にまつわる作品など992点の応募があり、審査委員の厳正な審査を経て48点が入選作品とされました。

グランプリは、丸の内の夏祭りの光景を捉えた「Marunouchi Summer Installation ~ Power to Japan~」(撮影者 丹藤 智暁さん)。ずらりと並ぶ風鈴にマスクをつけた女性が手を伸ばす、心の和む素晴らしい作品です。

入選作品は一般社団法人千代田区観光協会のホームページから閲覧できます。

※全作品、商業使用の申請も可能です。

第5回 東京大回廊写真コンテスト 入選作品写真集2020

発表公開日 2021年1月14日

OTOGINO賞 「天駆ける」 撮影者 間瀬幾雄さん

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件