実車による訓練で全線開通に備える京哈高速鉄道乗務員―中国

news

北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ京哈高速鉄道(北京と河北省承徳市区間)は20日、タイムテーブルに基づき、試運転が大詰めの段階に入った。中国新聞網が伝えた。北京朝陽駅から承徳南駅に向かう試運転車の車内では、高い水準のサービスで同高速鉄道の全線開通に備えるため、乗務員がルーチンワークの訓練を行っていた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件