中国の医療チーム、昨年ガーナで患者4千人以上を治療

news

ガーナの首都アクラにあるレクマ病院で、地元の患者に中国医学による治療を行う医療チームのメンバー。(2020年9月1日撮影、アクラ=新華社記者/許正)

【新華社アクラ1月21日】中国からガーナに派遣された医療チームの第9陣が19日、現地での1年間の任務を終えた。同国で昨年、4千人以上の患者を治療し、約200件の手術を行った。

医療チームの代表、石永勇(せき・えいゆう)氏は、ガーナで新型コロナウイルスの感染が拡大する中、チーム全員が中国ガーナ友好病院で自分の役割をきちんと果たしたと述べ、「私たちはこの病院に医療品を届けるとともに、ガーナの医療従事者をオンラインセミナーに招き、中国のトップレベルの専門家らと新型コロナウイルス対策について意見交換した」と語った。

医療チームのメンバーは、最も優れた中国医学専門病院の一つ、広東省中医院の医師を中心に構成された。

石氏は、医療チームがガーナの患者に中国医学による治療を実施したと紹介。現地の医療従事者に中国医学を広め、効果を得たと述べた。

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件