河北省の貿易額、20年は前年比10・2%増

news

河北省邢台市平郷県の自転車メーカーの工場で、輸出用製品を製造する従業員。(2020年11月15日撮影、石家荘=新華社記者/李継偉)

【新華社北京2月3日】中国河北省政府新聞(報道)弁公室はこのほど、2020年の同省貿易状況について記者会見を開き、20年の同省貿易額が前年比10・2%増の4410億4千万元(1元=約16円)となり、伸び率は予測値の5%を大幅に上回ったことを明らかにした。うち輸出額は6・4%増の2521億9千万元、輸入額は15・8%増の1888億5千万元で、いずれも全国の伸び率を上回った。

貿易相手別では、対オーストラリアや東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州連合(EU)、米国、ブラジルなどの貿易額がいずれもプラス成長を維持した。うち対ASEANは14・1%増の486億5千万元、対EU(英国のデータを含まず)は3・9%増の459億9千万元、対米国は24・9%増の439億1千万元、対ブラジルは28・8%増の374億1千万元となった。

「一帯一路」沿線諸国・地域は重要な新興市場で、貿易額は5・0%増の1342億3千万元だった。うち輸出額は3・4%増の991億2千万元、輸入額は10・0%増の351億1千万元となった。特に対「一帯一路」沿線東南アジア地域11カ国の貿易額の伸び率が堅調で、14・3%増の487億3千万元で首位となった。

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件