帰省自粛した従業員に年越し用品配布 福建省閩侯県

news

1日、会社が配布した年越し用品を受け取る張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

【新華社福州2月3日】春節(旧正月)を間近に控えた中国では、人々が政府の呼びかけに応じて帰省を取りやめるなど、異例の年越しを迎えている。

1日、会社が購入した年越し用品を配布するため、工場に運び入れる従業員。(福州=新華社記者/宋為偉)

アウトドア用品を製造する福建省福州市閩侯(びんこう)県の福州億格戸外用品(ウェルグリーンアウトドア)の工場では、政府の補助金とは別に、帰省しない従業員90人余りに年越し用品の入った福袋を配布した。勤続10年以上の張良国(ちょう・りょうこく)さんは受け取った品の写真を故郷の四川省で暮らす息子に送信し、家族に無事を伝えた。

1日、年越し用品を受け取った後、故郷で暮らす息子とビデオ通話をする張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1日、受け取った年越し用品をビデオ通話で故郷の息子に見せる張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1日、年越し用品を手に、同僚と退社する張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1月25日、福州億格戸外用品の生産ラインで金型を取り付ける張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1月25日、福州億格戸外用品の工場で防水かばんを製造する張良国さん(右)と妻の黄遠玲(こう・えんれい)さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1月25日、福州億格戸外用品の工場で防水かばんを製造する張良国さん(左)と妻の黄遠玲(こう・えんれい)さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1月25日、福州億格戸外用品の工場で休憩中に息子とビデオ通話をする張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

1月22日、福州億格戸外用品の工場で防水かばんを製造する張良国さん。(福州=新華社記者/宋為偉)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件