「ミスト栽培」で農業の構造転換・高度化を後押し 安徽省淮北市

news

2日、淮北市のアグリテック企業にあるミスト栽培室で、植物の成長状況を確認する従業員。(淮北=新華社配信/万善朝)

【新華社淮北2月3日】中国安徽省淮北(わいほく)市烈山経済開発区のアグリテック企業は近年、植物の成長に必要な光、水分、養分の調節をスマートに制御できる「ミスト栽培」装置を開発・製造し、各地の農業従事者や合作社(協同組合)、農業企業に供給している。ミスト栽培は土を使わない新しい栽培方法で、噴霧装置を使ってミスト状の養液を植物の根に直接まくことで、植物の成長に必要な水分と養分を供給する。この栽培装置は自動制御が容易であり、節水、農業労働負担の軽減、作物の品質の良さなどの特徴がある。

2日、淮北市のアグリテック企業にあるミスト栽培室で、植物の成長状況を確認する従業員。(淮北=新華社配信/万善朝)

2日、淮北市のアグリテック企業にあるミスト栽培室で、植物の成長状況を確認する従業員。(淮北=新華社配信/万善朝)

2日、淮北市のアグリテック企業にあるミスト栽培室で、植物の成長状況を確認する従業員。(淮北=新華社配信/万善朝)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件