かかと用クッションやインソールの効果と選び方!運動や立ち仕事に

food

かかと用のクッションやインソールはおすすめ?効果を知ろう

かかと用のクッションやインソールを使うと、足への負担が減るため、さまざまなトラブルを防ぐことが可能だ。その効果をチェックしていこう。

靴ズレ防止

サイズが合わない靴をはいていると、足がすれて靴ズレが起こる可能性がある。かかと用のクッションやインソールですき間を埋めることで、靴ズレを防止することができるだろう。

歩行のサポート

O脚やへん平足の方は、歩行時の衝撃が大きくなりやすい。かかと用のクッションやインソールで足裏を安定させることで、正しい歩き方のサポートをしてくれるだろう。美しい歩き姿へ導くだけでなく、足全体の疲れをおさえる効果も期待できる。

また、足のトラブルを抱えていない方でも、かかと用のクッションを使用すると歩行時の衝撃を吸収することが可能だ。疲れにくくなるため、長時間歩く方にもおすすめである。

かかと用クッションはどんな場面で役立つ?スポーツや立ち仕事も

かかと用のクッションやインソールは、スポーツや立ち仕事など、さまざまな場面で役立つアイテムだ。かかと用のクッションやインソールを活用できるシーンを見ていこう。

スポーツをするとき

ランニングやジョギングのような足への衝撃が強いスポーツは、腰痛や足の痛みを引き起こしてしまう可能性がある。そんなトラブルを防ぐためには、スポーツ用のかかとクッションがおすすめだ。スポーツ用のかかとクッションを入れることで、スポーツ時の衝撃を吸収し、足を守る効果が期待できるだろう。

長時間歩くとき

歩行時の衝撃を吸収するとかかと用クッションは、長時間歩くときにも活躍する。営業や販売などの仕事で長時間歩く方や、登山のようなアクティビティを楽しむ方にもおすすめだ。

立ち仕事をするとき

立ち仕事をするときにも、かかと用のクッションはおすすめだ。長時間立った状態のままいたときに、足の痛みや疲れを感じたことがある方もいるだろう。そのまま足への負担をかけ続けていると、足のアーチが崩れてトラブルにつながる恐れがある。そうならないためにも、かかと用のクッションを入れて、痛みや疲れをおさえることが重要である。

かかと用クッションやインソールは目的別に選ぼう

かかと用のクッションやインソールは、目的や装着タイプで選ぶとよい。ここでは、アイテムの選び方を解説する。

目的で選ぶ

かかと用クッションやインソールを選ぶときは、使う目的で選ぶとよい。たとえば、長時間歩くときに使うアイテムは、クッション性が高くしっかりと衝撃を吸収できるものがおすすめだ。また、シールでしっかりと固定できるものだと、長時間歩いてもズレにくいだろう。靴ズレを防止する目的で使う場合は、滑り防止機能がついているクッションがおすすめである。どれを買えばよいか迷ったときには、使うシーンや悩みに合わせてアイテムを選択してみよう。

装着タイプで選ぶ

かかと用のクッションやインソールを装着タイプで選ぶことも重要だ。装着タイプには、シールタイプや粘着タイプ、テープタイプなどがある。

シールタイプは靴の中でズレにくいため、長時間移動するときや使用頻度の高い靴につけるときにおすすめだ。ただし、1度つけると剥がせないというデメリットもある。シリコン素材などの粘着タイプは、貼ったり剥がしたりすることが可能で、複数の靴に使用できる。丸洗いできるので、衛生的に使用できるだろう。テープタイプは、肌に直接貼って使用する。ピンポイントで使用できるので、靴ズレを防止したいときにぴったりだ。装着タイプによって向いている場面が変わるので、いくつかのタイプを揃えてもよいだろう。

使う靴で選ぶ

かかと用のクッションやインソールが、つける靴に使用できるかもチェックしよう。革靴につけるかスニーカーにつけるかによっても、形状が異なるだろう。使用できる靴が表記されているので、しっかりと確認してほしい。

かかと用のクッションやインソールは、靴ズレ防止や歩行のサポートなど、さまざまな嬉しい効果が期待できるアイテムだ。今回紹介した選び方を参考にして、自分にぴったりなアイテムを見つけてほしい。かかと用のクッションやインソールを活用して、よりよい生活を手に入れよう。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件