三菱 アウトランダー 新型発表、日本導入は…順次

car

三菱自動車工業は2月17日、フルモデルチェンジしたクロスオーバーSUV『アウトランダー』を発表した。足掛け11年目のモデルチェンジだ。新型は4月にまず米国、カナダ、プエルトリコで発売されるとアナウンスされたが、日本導入時期は明らかにされなかった。

三菱自動車によると、新型アウトランダーは世界各地の市場に順次投入予定で、日本でも用意が整い次第、あらためて予告するという。2021年は東京モーターショーイヤーなので、新型アウトランダーは、おそらくモーターショー会場の三菱自動車のステージの中央を飾ることになるだろう。すると発表は秋、発売は発表と同時か年内と考えるのが自然だ。

4代目となる新型アウトランダーは、スタイリング、走行性能、室内空間の3点を特長として、全方位での進化を試みたという。振り返ると、ジュネーブモーターショー2019で発表され、東京モーターショー2019にも出展されたSUVコンセブトの『エンゲルベルクツアラー』が、新型アウトランダーにかなり近づいた姿だった。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件