そのまま捨てたらもったいない!整理収納アドバイザーおすすめ!「いらないもの」再活用術

lifestyle

使い捨てカイロの原料は?

使い捨てカイロの原料は「鉄粉・水・塩分・活性炭・バーミキュライトなど」です。

それぞれの役割はこの通り。

鉄粉…熱を帯びる物質で、錆びることによって発熱をする。

水…鉄粉を錆びさせる。

塩分…燃焼を促進させる。

活性炭…表面の気孔に空気を取り込んで酸素の供給を促す。

バーミキュライト…表面の小さな穴に水分を吸収し発熱を促す。

まだ温かさが残っている使い捨てカイロはこうやって使う!

日中使って家に帰ってきた段階ではまだ温かさが残っていませんか?

我が家ではそのまだ温かさが持続しているカイロを布団の足元に入れておくんです!

そうすると、夜寝る時に足元がほんのり温かくて気持ちいいんですよ。

そして朝、回収しています。

消臭アイテムとして活用

使い捨てカイロには消臭効果のある活性炭が含まれています。

一番手軽な方法で子供でも出来ちゃう。靴に使用済みの使い捨てカイロを入れておくだけで完了です。

湿度コントロールとして活用

吸湿効果も期待できるので、湿気の溜まりやすいクローゼット内やタンス、下駄箱などにポイっと置くだけ!(サラサラ感がなくなってきたら交換)

カイロの中身は酸化鉄です。(カイロを使用すると空気に触れて鉄粉が酸化鉄へと変化しています。)ゴミ出しの際は自治体の定めたゴミの分別区分をよく確認してみてください。

ちなみに我が家は、去年初めて知ったのですが、使い捨てカイロによる水の浄化プロジェクトをされている団体があり、使用済みカイロはそちらの団体へ寄付(送料個人負担)する選択肢が増えたので、地球の環境改善に少しでもお役に立てれば…とまとめて送るので溜めるようになりました。(貼るタイプ・貼らないタイプどちらも可)

お近くに回収ボックスがあればそこへ持って行ってもいいですね!

いかがでしたか?温める以外にもたくさん活用できるカイロ。今回ご紹介させていただいたアイデアでご自宅で活用できそうなものがあれば、ぜひ試してみてくださいね!

「#暮らしのアイディア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】

■捨てる前にちょっと待った!整理収納アドバイザーおすすめの「いらないもの」再利用術

■貼るだけで収納場所が増える!?アイテム2つ!穴をあけずに簡単にできる壁面収納アイディア集

■逆転の発想!?整理収納アドバイザーはこう使う!便利すぎるS字フックの活用法

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件