千鳥・ガンバレルーヤ・ミルクボーイ・すゑひろがりずが「ワンダ」新CMで渾身の漫才

lifestyle

【PICK UP】

千鳥、 ガンバレルーヤ、 ミルクボーイ、 すゑひろがりずが登場するアサヒ飲料「ワンダ」の新テレビCMが10日からオンエアされる。

このほど、「ワンダ」と吉本芸人がコラボレーション。「朝ワン」キャンペーンと題して、2日から約1年間にわたって平日毎朝、吉本芸人のお笑い動画が配信される。新テレビCMでは、 メインキャラクターとなる千鳥、 ガンバレルーヤ、 ミルクボーイ、 すゑひろがりずが、 「笑おう、 新しい朝だ!」をテーマに15秒のネタをみせている。

千鳥は、 イソップ寓話の「金の斧」をアレンジしたネタをはじめ、 合計3種類の漫才を披露。 大悟のユニークな表情やボケに対して、 ノブのキレ味ある鋭いツッコミが光る内容となっている。ガンバレルーヤは、 朝起きたら2人の顔が入れ替わっていたという設定で、 可愛らしいコミカルダンスを披露。さらに、ミルクボーイは「新しい朝」にかけて、 「新しいネタを考えてきたのよね」と自信満々に駒場が漫才をみせるも、 結局あのおなじみのネタになってしまうというオチで楽しませる内容。すゑひろがりずは、 十八番の「和風変換ネタ」を披露している。

千鳥の大悟は、同CMについて「いつもと違う汗のかきかたの漫才をしました」とコメント。ノブは「いつもは4~5分漫才させてもらっているので、それをCMの15秒でカチッと終わらせるのが難しいですけど、 僕もツッコミを20数年やってますから、全部出ました、 経験が 」と答えると、大悟さんが「底が知れとるのぉ!」とツッコミ。「ノブの全部が15秒につまってます。 是非見てください!」とノブは笑いながら呼びかけている。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件