韓国高速鉄道に”第2のナッツ姫”が登場?車内での食事を注意され「私の父を誰だと思ってる!」と逆ギレ

news

新型コロナウイルスの感染防止規定に違反してKTX(韓国高速鉄道)の車内で食事をし、注意してきた乗客へ暴言を吐いた女性の映像が公開され、韓国内で物議を醸している。3月2日、韓国・マネートゥデイが伝えた。

記事によると、2月28日、あるオンラインコミュニティーに「KTXの無神経なハンバーガー女」という題名の文章が投稿された。

投稿者の話では、東大邱駅から乗車した1人の女性が、マスクを顎まで下ろし、食事をしていた。これを見た乗務員が、食事を控えてマスクを上げるよう求めたが、女性は応じる様子を見せなかった。

その上、マスクを外してハンバーガーを食べ始めたため、投稿者が「すみませんが、食べるなら通路に出てお願いします」と依頼したところ、「私がどこで食べようとあんたには関係ない」「私の父を誰だと思ってるんだ。覚悟しろ」などと暴言を吐き、携帯電話を取り出して投稿者の写真を撮影した。そして父親に電話をかけて状況を伝えると、自身のSNSに写真を載せると言って投稿者を脅したという。

投稿者は文章と併せ、一部始終を撮影した映像を公開した。映像では、女性が食事をしながら通話をする背後で、「感染予防対策に基づき、客室内での飲食は禁じられている。マスクは口と鼻を完全に覆うように着用し、通話が必要な方は、通路を利用してほしい」という車内アナウンスが流れているのを確認できる。

映像を撮影・公開した理由について投稿者は、「乗務員からの注意にも無反応で、隣に座っていた女性も席を移動する羽目になった。その上本格的にハンバーガーを食べ始めたのがとても不快だった」とし、「自分が撮影して通報すべきだと思った」と説明しているという。

この報道に対し韓国のネット上には、「この女性の父親が誰か明らかにしてほしい」「こんな娘に育てた父親の正体が気になる」「父親が政治家なら必ず公開すべき」「KTXの乗客は身元確認が可能だから、防疫規定違反として身元を公開しよう」「飛行機に“ナッツ姫”がいるなら、KTXには“ハンバーガー姫”がいるのか」「父親は謝罪か辞職に追い込まれるはず。韓国社会の改革のために最大の貢献をしてくれた」など、大量のコメントがあふれている。(翻訳・編集/丸山)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件