【2021年版】スカーフのおしゃれな使い方講座 おすすめテクニック4選

lifestyle

コーディネートに上品な柄をプラスできる「スカーフ」。気軽に買えるアイテムですが、いざ投入するとなると意外と使い方に迷ってしまいますよね。

そこで今回は【2021年版】スカーフのおしゃれな使い方を、スナップを元に4つご紹介! クローゼットにあるスカーフの活用法として、ぜひお試しください。

1:バッグにキュッと結ぶだけ! 簡単スカーフアレンジ

まずご紹介するのは、バッグにキュッと結ぶだけのスカーフ簡単アレンジ。カジュアルコーデはもちろん、きれいめスタイルにもハマるテクニックです。さらっとなびくスカーフが、シンプルコーデにおしゃれな奥行きをもたらしてくれますよ。通勤ルックの地味見え予防にも◎!

2:ハンドバッグの持ち手をスカーフで巻くと、いつものバッグも鮮度アップ!

こちらも同じくバッグ×スカーフを使っていますが、持ち手に巻くひと手間を加えるだけで、こんなにもおしゃれなアレンジが完成。いつものバッグが見違えるほど鮮度アップしますよ。

バッグの色とスカーフの配色で個性をアピールするのも楽しい組み合わせです。小さな面積だからこそ、普段なかなかできないキャッチーな配色を楽しむのもアリ!

3:「トレンチコート×スカーフ」でほんのりヴィンテージライクな装いに♪

こちらはトレンチコートの首元にスカーフをラフに巻いて、ヴィンテージライクな雰囲気を演出したコーデ。春に向けておすすめのスタイリングです。

首元にアクセントを作ることで重心が上がり、ロング丈コートがバランスよく着こなせる、という嬉しいメリットも♪

4:ワンピースの首元に巻いて、襟みたいにアレンジ♪

最後にご紹介するスカーフの使い方は、シンプルワンピースの首元に”セーラーカラー”風に巻くアレンジ。大きな襟が流行しそうな2021年、周りと差のつく装いが楽しめそう♪ 先ほどのトレンチコートスタイル同様、首元に視線を集めてスタイルアップできるという効果もあり。

おしゃれなスカーフアレンジで、ぜひコーディネートをアップグレードしてみてください。

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。

最新記事 by m.NaNa

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件