高速道路PAに焼き芋自販機、東九州道に登場

car

NEXCO西日本は、東九州自動車道大分松岡パーキングエリア(PA)上り線(北九州方面)に、全国の高速道路では初となる焼き芋の自動販売機を3月3日より試行的に設置する。

今回の取り組みは、コロナ禍で注目の自販機によるサービス提供の多様化として食を提供することでサービス向上に繋げるもの。また、設置する焼き芋自販機は、農業分野への障がい者就労支援を目指す農福連携事業として取り組んでいるもので、自販機の設置により、高速道路を通じた地域課題解決にも貢献していく。

価格はレギュラーサイズが500円、ハーフサイズが400円。ほんのり温かいホットに加え、冷たいものも用意する。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件