脱税騒ぎから初、ファン・ビンビンがグローバルアンバサダー就任、「王者の風格」見せる

news

スウェーデンの時計ブランドのダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)が2日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)のアンバサダー起用を発表。高級感にあふれた宣伝動画とポスターがファンを喜ばせている。

ダニエル・ウェリントンとファン・ビンビンの個人事務所の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントが2日、そろって発表したもの。同ブランドのグローバルアンバサダーに起用されることになり、約1分間の宣伝動画とイメージポスターが同時に公開された。

なお、ダニエル・ウェリントンは、韓国の人気男性グループEXOの華人メンバーで、歌手および俳優として活動するレイ(張芸興/チャン・イーシン)もアンバサダーに起用している。

2018年の巨額脱税騒ぎでも知られるファン・ビンビンだが、このトラブルの影響によって中国国内での完全復帰には至っていない。昨年8月、コスメブランドのゲラン(Guerlain)のアンバサダーに就任し、脱税騒ぎから初めて世界的ブランドの顔に起用されたことが話題に。しかしこの時は中国地区限定のイメージキャラクターだったため、今回は初めてのグローバルアンバサダー起用となる。

宣伝動画やイメージポスターでは、黒および白のエレガントなドレスに身を包み、ゴージャスなファン・ビンビンの姿が見られる。脱税騒動以前には女優業だけでなく、制作会社も運営しビジネス面でも手腕を発揮するなど勇名をはせていたファン・ビンビンだけに、「ファンの旦那様が戻ってきた」「やはりゴージャスな彼女が好き」「王者の風格」などとファンからは喜びの声が上がっている。(Mathilda)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件