PC版「EA Play」の「Xbox Game Pass」への参加は日本時間3月19日より―当初2020年末予定から延期【UPDATE】

gaming

※UPDATE(2021年3月18日0時25分):日本時間3月19日午前6時より、「Xbox Game Pass Ultimate」にてPC版「EA Play」が遊べるようになることが正式発表されました。対象タイトルは『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』『Star Wars:スコードロン』『FIFA 20』『タイタンフォール2』『Need for Speed Heat』『バトルフィールド』シリーズなど60以上。プレイに当たってはオープンベータ版のEA Desktopアプリをダウンロードし、EAアカウントでサインインすることが案内されています。以下更新前の記事内容になります。If you’re a member of Xbox Game Pass Ultimate, you have access to EA Play for Xbox, and you'll get access to EA Play for PC soon.Learn about EA Play for Xbox:https://t.co/bgCcbKefUz— EA Play (@EAPlay) March 16, 2021 エレクトロニック・アーツは3月17日、自社のゲームのサブスクリプションサービス「EA Play」のPC版が、マイクロソフトの「Xbox Game Pass Ultimate」でも「間もなく」遊べるようになることを改めて告知しました。PC版「EA Play」の「Xbox Game Pass Ultimate」参加は、当初昨年の2020年の北米時間12月15日に行われることが予定されていましたが、予定日当日に急遽2021年への延期が発表。続報が待たれる状況となっていました。なお、対象Xbox・Xbox360・Xbox Oneのゲームが遊べるコンソール版「EA Play」に関しては現在「Xbox Game Pass Ultimate」の一部としてもサービスが提供中。『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』、『バトルフィールド』シリーズ、『Crysis』シリーズなどが含まれる対応タイトル一覧はこちらのXbox Game Pass公式ページより確認できます。

タグ: gamespark

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件