大人になったらなりたいもの、コロナ禍で人気の職業は?

lifestyle

第一生命保険は2021年3月17日、第32回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表した。小学生の1位は、男子が「会社員」、女子が「パティシエ」であった。第一生命保険は、コロナ禍のリモートワークやステイホームの影響があったのではないかと分析している。

第一生命保険は1989年より毎年、全国の幼児・児童を対象に「大人になったらなりたいもの」のアンケートを実施してきた。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、調査方法を訪問回収からインターネットアンケートに、調査対象を幼児・児童から小学3年生~6年生、中学生、高校生に変更している。

第32回「大人になったらなりたいもの」調査は、全国の小学生(3年生~6年生)・中学生・高校生 計3,000人を対象に実施したもの。調査時期は2020年12月。

小学生の大人になったらなりたいもの、男子1位は「会社員」8.8%、女子1位は「パティシエ」14.1%であった。この結果を第一生命保険は、男子は「コロナ禍でリモートワークが進む中、自宅で仕事をするお父さん・お母さんの姿を目の当たりにし、会社員という職業を身近に感じた子どもが多かったのかもしれない」、女子は「コロナ禍のステイホーム期間に家族とお菓子作りを楽しんだ子どもたちも多かったのではないか」と推察している。

小学生・男子はこのほか、2位「YouTuber/動画投稿者」8.4%、3位「サッカー選手」7.6%、4位「ゲーム制作」7.2%、5位「野球選手」6.4%など。女子は2位「教師・教員」7.1%、3位「幼稚園の先生・保育士」6.0%、4位「会社員」5.8%、5位「漫画家」4.5%など。

中学生・男子は、1位「会社員」18.3%、2位「ITエンジニア・プログラマー」6.8%、3位「公務員」5.7%など。中学生・女子は、1位「会社員」13.6%、2位「公務員」7.8%、3位「看護師」6.9%など。高校生・男子は、1位「会社員」22.2%、2位「ITエンジニア・プログラマー」11.5%、3位「公務員」10.5%など。高校生・女子は、1位「会社員」20.0%、2位「公務員」9.4%、3位「看護師」7.4%などであった。

中学生・高校生とも、男女別のトップ3には同じ職業がランクイン。中学生・高校生に人気の職業は、「安定」「専門性」「社会貢献」というキーワードが共通している。

選んだ職業になりたい理由は、全学年・男女ともに「好きだから」がもっとも多い。また、いずれの属性においても「誰かの役に立ちたい」という理由がトップ3に入っている。

「もっとも幸せを感じるとき」について聞いたところ、男子は小学生・中学生とも「ゲームをしているとき」が1位。女子は小学生・中学生・高校生すべてで、1位「家族といるとき」、2位「友人といるとき」となった。

この結果について第一生命保険は、男子は「外出自粛によってゲーム需要が高まる中、ゲームを通して交流を深める子どもが多かったのではないか」、女子は「コロナ禍で学校が休校になり、家族で過ごす時間が増えたため、対面で人と会うこと・話すことの大切さを実感した学生も多いのではないか」と分析している。

「将来結婚したいか」には、全学年・男女ともに「はい」という回答が5~6割を占めている。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件